fc2ブログ

西欧人が選んだ口にできそうもない食べ物トップ10


所変われば品変わると言いますね。とりわけ食べ物はその土地々々の風土、風習が反映するものだけに、他の地域に住む人にとっては、とても口にできそうもない食べ物が出てきます。。

ウエブトピックスより、
米フォーブス誌が選んだ「世界の気色悪い食べ物トップ10」

フォーブス誌は毎年世界長者番付を載せることで有名ですが、今回は気色悪い食べ物を載せたということですね。(笑!

そのトップ10をそのまま抜粋すると
1、馬乳酒…馬の乳を原料とした酒、モンゴルなど中央アジアの遊牧民の間で飲まれる
2、ハカール…サメ肉を数カ月間発酵させたもの、アイスランドの郷土料理
3、蛇酒…酒に蛇を漬け込んだもの、アジアでは滋養強壮に効くと人気が高い
4、バロット…孵化直前のアヒルの卵を加熱したゆで卵、フィリピンなど東南アジアで食べられる
5、シベット・コーヒー …ジャコウネコ科の動物「シベット」の糞からとれるコーヒー豆、インドネシアが発祥
6、醉蝦…生きたままのエビを酒に漬けて酔わせてから食べる、通称「酔っ払いエビ」
7、ツバメの巣…言わずと知れた中華料理の最高食材だが、西洋人にとっては「鼻水みたいな食感」
8.ピータン…熟成させたアヒルの卵、中国ではごく日常的に食べられているのだが…
9、カース・マルツ…イタリアのウジ虫入りチーズ
10、スマルヴ…羊の頭の燻製、そのまま食卓に上がる、ノルウェー料理

唯一9番目に、自らと同じ民族の嗜好品を上げていることだけを思えば、ゲルマン系西欧人の民族的偏見に満ちた視点から選択したものだと反発したくなります。ただ、この中に納豆や梅干が入っていなかったのは幸いでしたね。(笑!

どうしても勘弁してくださいというもの。
1.ウジ虫入りチーズ
2.そのまま食卓に上がる羊の頭の燻製
3.孵化直前のアヒルのゆで卵
4.サメ肉を数カ月間発酵させたもの
5.蛇酒
6.ピータン

5と6なら少しぐらいは口をつけてもいいかなとは思えますが、上位4つは固くお断りしたいです。

選にもれた残りの4品は、へっちゃらに食べられますね。別段気持ち悪くもなんでもない。

ツバメの巣は中国料理の超高級品ですから、違った意味で口にしにくいですが、エビの踊り食いなら魚介類の生食になれた日本人になら、お手のものでしょう。
シベット・コーヒーは、超高級コーヒー豆として有名ですが、コーヒーにしてしまえば普通にコーヒーとして飲めるでしょう。ただこれもツバメの巣と同じ理由で、今だかって口にしたことがないのは、残念なことではありますが・・・。
馬乳酒も日本ではめったにお眼にかかれませんから、飲んだことはありませんが、カルピスをもう少し酸っぱくした薄い酒といったものじゃないかと想像します。西欧人は牛乳以外のミルクは、毛嫌いするからきっと飲めないのでしょうね。


1年間アメリカ人の留学生を自宅で寝泊りさせたことのある友人から、こんなことを聞いたことがありますので、ご紹介したいと思います。

その家庭ではアメリカ人に気遣いして、けっこう肉料理を中心とした夕食を用意していたつもりだったということですが、そのアメリカ人が帰国するときにこう言ったというのです。

「正直なところ日本人の食生活には違和感を持った。何度も血のしたたるようなレアステーキを食べようとしている夢をみた」と。

・・・なるほど、所変われば品変わる。私なんぞに言わせれば、今の季節なら鮎の塩焼きをタデ酢で、仕上げによく冷えた手打ちのそばをずるずるとすすりたいものですがね。





◆酒そば本舗トップページへ◆

酒そば本舗トップページへ


**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村



FC2ブログランキング



人気ブログランキング


PINGOO!カテゴリノンジャンル
PINGOO! ノンジャンル

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)