fc2ブログ

アルコールとがんの関係


ウエブトピックスより、アルコールとがんの関係が明らかになったという話題。

DNAを損傷、2度と戻らない状態に


英ケンブリッジ大学の研究チームの報告によれば、アルコールの摂取がDNAを損傷して、がんのリスクを高めることが実験によって明らかになったということです。しかもそのリスクはアルコールの摂取量の多い少ないに無関係であると。

イギリスではいざ知らず、わが国では古来より「酒は百薬の長」と言われて来ました。すなわち「適度な飲酒は健康のためによい」と。

それをよくぞ言ったり、「がんに関しては安全な飲酒量などない」とは。さらには少量でも長期に渡って飲酒を続けると脳がダメージを受けると、こちらは同じく英オックスフォード大学の研究者たち。


まったく何ということをはばかりもなく言うものやら。やる気も萎えてしまいそうになるイギリス名門大学の研究者たちであります。

もうこうなったら、酒の力を借りてやる気を奮い立たせるしか道は残されていませんなあ。(爆笑!





◆酒そば本舗トップページへ◆

酒そば本舗トップページへ


**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村



FC2ブログランキング



人気ブログランキング


PINGOO!カテゴリノンジャンル
PINGOO! ノンジャンル

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)