FC2ブログ

ラクダのための信号機


中国北部の敦煌市近郊に、ラクダのための専用信号が設置されたという話題をCNNが報じています。

世界初、ラクダのための信号設置 中国・敦煌近郊

・・・? 我われの常識では、信号機というのは交通量の激しい交差する道に設置されるもの。ラクダの往来がそれほど多くあるのだろうか?

記事によれば設置された場所は、中国甘粛省の敦煌市に近い観光地ということですから、多くの観光客が訪れるだろうことは想像できますが。


同時に配信されている写真を見ると、砂漠の中に木製の通路のようなものが通っていて、そのわきに信号が設置されている。その信号にはフタコブラクダのシルエットが青く点燈していて、ラクダの隊商がその通路を横切っています。

すると、この木で作られた通路は砂漠の中を人が砂に足を取られないように観光スポットまで案内する通り道というわけなのでしょうね。これで鳴沙山や月牙泉を訪れる観光客がラクダと衝突する事故を防止できると書いてありますから、おそらくそうなのでしょう。


・・・ということは、人とラクダが衝突するという事故が過去あったということ?

ラクダの意思を推し量ることは困難としても、ラクダが前を横切ろうとすれば人なら立ち止まってやり過ごすでしょうに。


ところでこの信号機、どこで誰がコントロールしているのだろうか?青と赤の点燈している時間はどう調整されているのだろうか?

「赤信号みんなで渡れば怖くない!」なんてこと、砂漠の中の信号機にもなければよいがと願っています。(笑!







◆酒そば本舗トップページへ◆

酒そば本舗トップページへ


**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村



FC2ブログランキング



人気ブログランキング


PINGOO!カテゴリノンジャンル
PINGOO! ノンジャンル

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)