FC2ブログ

じっと我慢の底歩



新型コロナウイルスの感染拡大を受け、日本医師会は国民に「我慢の3連休」を呼びかけたのでしたが、政府も「Gо Tо トラベル」の運用見直しを表明するにいたったものの、具体的な指示は各自治体の判断にゆだねるという内容だけに、動き始めた車輪に歯止めが効かなかった感がぬぐえません。

各地の観光地にはためらいつつも旅行を楽しもうとする多くの人出があったという報道の一方で、受け入れる側の観光業界にとっては、キャンペーン対象から外れるのではないかとの危機感を募らせただけの3日間であったともいわれているようです。

結局のところ、この秋最後の3連休は、旅行を楽しもうとする側にとっても、それを受け入れようとする側にとっても不完全燃焼のくすぶりだけを残して終わってしまったのではないか。


将棋の専門棋士によるテレビ対局を観戦していると、解説の高段棋士が「ほぉ~、この忙しい局面で、じっと我慢の歩を打ちますか。・・・なるほど、これは好手ですね」という局面に出会うことがあります。

あれも指したい、これも指したいという忙しい局面にあって、じっと守った手が好手となることが多いというではありませんか。

反撃の飛車、角は自玉の安全を見極めてから、ここはじっと我慢の底歩を選択すべき局面と、俄か将棋名人(←私のことです)は考えるのですが、菅首相如何に?





◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)