FC2ブログ

日経新連載「ミチクサ先生」が楽しみ♪ PART7


日経連載「ミチクサ先生」が11月11日、第159回より再開されました。病より回復された伊集院 静氏の筆は、旧制松山中学校を辞し旧制熊本第五高等学校へ転任した漱石を追っています。偉大なる「ミチクサ」は、四国・松山から九州・熊本へ舞台を移しました。

本日第171回では、漱石の熊本時代の逸話が紹介されていました。

英語の授業中に、学生の一人が「ILOVE YOU」はどう訳せばいいのかと問うたというのです。なにしろ「恋する」「愛する」という日本語にはなじみがなかった時代のこと、青年期の学生のひやかしと興味半分からの質問であることは、漱石でなくともすぐにわかりますね。ただ、凡人の悲しさ、どう答えたらいいのかがわからない。(苦笑!

その質問に対して漱石はこう答えたと。

「・・・そうだな。"月が綺麗ですね"とでも訳しておきたまえ」


「月が綺麗」とは、名訳。漱石の漱石たる所以と言えましょう。


ますます伊集院 静氏の筆が待たれます。






◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)