FC2ブログ

明けの明星


本日早朝に撮りました。



スマホの記録によると5時31分とあります。ずいぶん日が短くなりましたね。夜明け間近の北アルプス立山連峰の稜線が、シルエットのように浮かび上がるこの瞬間は、いつ見ても心が洗われます。

写真中央の用水路の延長線上に位置するのが、北アルプスの秀峰剣岳。そのはるか上方にかがやく星に気づきました。この時間にこれだけ光量を残せているというのは、これは明けの明星でしょうか。写真の右上に白い点に写っているのがそれです。




2017年の11月初旬になりますが、同様に明けの明星を写真に撮っておりました。また同じ年の4月下旬にも明けの明星を観察しています。

地球の内側を公転する金星と地球の位置関係がどのようなときに、金星が輝いて見えるのか、きっと地球と金星の公転周期から計算されるのでしょうけれど、天文知識のない私は、情けないかな「明け」と「宵」の二つの呼び名がある惑星ということしか承知していません。(涙!


では宵の明星はいつ頃観測されるのだろうか?

調べてみると、どうやら次の機会は今から半年後になるようですが、ぜひ挑戦して宵の明星を撮ってみたいと思っています。・・・お楽しみに♪






◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)