FC2ブログ

強さを求められるマスコットキャラクターって・・・?


くまモンに代表されるいわゆる「ゆるキャラ」ですが、全体的に太っていて愛らしい表情をした大きな顔と、ビア樽のような胴体からは短い手足が申し訳程度に生えていることが人気を呼ぶ絶対条件なのだそうです。

以前NHKの番組で、こんな実験をやっていたのを見ました。人間と同じような体系をしたキャラクターと、同じ背丈でも胴長短足で3頭身サイズのキャラクターでは、どちらに子供が多く集まるか検証したところ、圧倒的に胴長短足のキャラクターに子供たちが集まった。

子どもからすれば、自分たちと似た体型のキャラクターにより安心感を抱くからだろうという結論でしたが・・・。

ところが「可愛らしさが勝り、力強さが伝わらない」のでは満足できないという、ゆるキャラもあるのだというから、難しいですね。

ウエブトピックスより、
岐阜)県警新マスコット募る らぴぃ「力強さ伝わらず」

雷鳥をモチーフに県警の警察官がデザイン、名前は公募で「らぴぃ」と命名された岐阜県警のマスコットですが、どうやら県警のおエライさんは事件に強い警察を求める県民の声に応えていないと判断されたようです。

・・・う~ん、そこまでゆるキャラに求めますかね?

そこで全国の都道府県警察のマスコットキャラクターを見てみますと、いずれのキャラクターも愛らしさに溢れてこそいても、強さをイメージさせるような素振りは微塵も感じられません。

まあ、あえて言えばわが故郷富山県警の「立山くん」と山梨県警の「ふじ君」は、生きものではなく山をモチーフにしたキャラクターですから、どっしりとした安心感と頼もしさをイメージしているといわれれば、そのように思えなくもありませんが。(笑!

さて、「らぴぃ」にかわって登場する岐阜県警の新マスコットキャラクターは、どんなイメージを与えてくれるのでしょうか?

子どもたちが「わ~っ」と集まって、すがりついてくるようなマスコットキャラクターの方が勝っていると思えるのですが・・・。






◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)