FC2ブログ

「命長ければ恥多し」


「命長ければ恥多し」と言いますね。天から与えられた命が長いか短いか誰も知ることは叶いません(いや、叶ったら逆に困るかも)が、できるものならその時まで健康でいたいと願うのは、誰にもいえることですが・・・。

ところで日本人なら緑茶を飲まぬ人はいないと思います。一日一杯の緑茶を飲む習慣のある人は、命長くても恥をかくようなことはないらしいという話題。


ウエブトピックスより、毎日の緑茶 認知症を予防か

・・・もっとも、恥ずかしいということも認知できなくなってしまえば、恥が多かろうが少なかろうが関係ないようにも思われますが、やはり高齢になったとしても人である限りは、羞恥心をわきまえていたいと願うのが人情でしょう。


「緑茶に含まれるカテキンやミリセチンといったポリフェノール類に、認知症の予防効果がある可能性がある」ということらしいのですが、ここでも「ポリフェノール」がキーワードになっています。


ところが同じポリフェノールでも、赤ワインのポリフェノールには健康への効果は確認できないらしいということを宣う学者がいらっしゃるそうですが、そんな学説はあまり大っぴらに発表して欲しくないものですな。(笑!

酒を口にするときの「喜びの感覚」が半減しようというものです。

その喜びの感覚を翌朝目覚めたときにも思い出せるようにしておきたいものだと常々思いながらも、思い出せなくなってしまうことしばしばという方にとっては、酔い覚めに濃いめの熱いお茶を召し上がるというのはよろしいかとも。


ついつい「喜びの感覚」に酔い過ぎたがために、これまで数えきれないほど多くの恥をかいてきた我が半生を振り返れば、「恥はかき捨て」ということばこそ私のためにあるようにも思えて来ます。


・・・う~む、それでもやはり恥はかきたくないもの。(笑!

ならば、まあ、酒は控えてお茶を飲むとしますか。。。(苦笑!







◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)