FC2ブログ

「えげつない!寄生生物」


新型コロナウイルスの猛威はとどまるところをしらず、世界中で拡大の一途をたどる様相です。「パンデミック」という言葉が重く人々の心にのしかかります。

昨日立ち寄った書店で、こんな書物が目にとまりました。




この世の中には自ら単独では生きていけないものの、他の生物を宿主としてその生物に寄生して生きるという生物が多くいることは知っていましたが、題名にあるごとくまさにこんな「えげつない」寄生生物がいるとは知りませんでした。

寄生した宿主から栄養を摂るだけでなく、その宿主の行動までコントロールしてしまう「えげつない」というより恐ろしい寄生生物がいるとは、俄かには信じがたいです。

ところでコロナウィルスというのは、生物のなのか生物でないのかという議論は専門家に任せるとして、人の細胞内に入り込みそこで増殖するということからすれば、これは生物とは言いがたいとしても、コロナウイルスは人に寄生するといえるのではないか?

本書に取り上げられているさまざまな生態をもった寄生生物よりも、「えげつなさ」については群を抜いた感のある新型コロナウィルスといえます。




◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)