FC2ブログ

氷見岩井戸温泉郷へ行ってきました♪



氷見岩井戸温泉郷くつろぎの宿へ行ってきました。昨日の午後行って一泊。今朝早々に戻ってきて、スマホで撮った写真を整理しているところです。

当地(富山県高岡市)から氷見岩井戸温泉郷へは、東海北陸自動車道(料金無料)を利用すればおおよそ車で30分で行けます。昔は富山湾の曲がりくねった海岸線を縫うようにいかなければならず、1時間以上もかかったことを思えば便利になったものです。

午後3時集合ということだったので、昼からも時計を見ながら十分仕事が出来ましたね。はっと気がついて時計を見たら、2時半を回っていた。あわてて着替えて、東海北陸自動車道(制限時速70キロ)を100キロかそれ以上で飛ばすこと20分あまり。・・・読者にお巡りさんがいらしたら、ごめんなさい。70キロの制限速度を厳守して走りましたと訂正いたします。(苦笑!

3時きっかりに温泉宿のフロントに到着してみたら、私以外だれも来ていなかった。(笑!

全員揃ったところで、会合もそこそこに終えるや、部屋に入って浴衣に着替えて一風呂。この風呂がなんとも素晴らしかった。今朝5時半に起きて、露天風呂に浸かりながら撮った写真がこれ。





富山湾越しに見える北アルプス立山連峰から、陽が昇ろうとしています。





漁火が幻想的ですね。

漁火をアップにして撮ったのがこの写真。





手前に定置網が見えますね。こんな入り江のすぐ近くにまで、網が張ってあるとは驚きです。

右手の親指と人差し指をモニター画面上で広げたり閉じたりしていたら、危うく買ったばかりのスマホを湯舟に落としそうになって、ヒヤリとしましたが。(笑!

考えてみれば、風呂にスマホを持ち込んで写真を撮ろうというのも、非常識以外の何物でもありませんね。でも、露天風呂に入っておられた他のお客(もちろん男性)誰一人として、イヤな顔はしておられなかった。何を撮っているのすぐかわかることですし、中にはいい写真が撮れましたかと言って、モニターをのぞき込んでこられる人もいた。

朝食は朝7時から。ビュッフェスタイルの朝食は、好きなものを好きなだけ食べられるのでいいですね。しかも食事を取るテーブルの窓越しに、すぐ富山湾が見渡せる。

写真の中央、対岸にかすかに見えるのは、富山新港にかかる新湊大橋





モニターを右に振ると、漁船が3隻。これは、漁を終えて港へ帰ろうとしているのでしょうか。





漁師の皆さん、お疲れ様です。私はとっくに朝風呂に浸かったうえに、豪勢な朝食を食べながら、漁師の皆さんのお帰りを眺めているというわけです。


皆さんも、ぜひ一度富山県は氷見岩井戸温泉郷へお越しあれ。






◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)