FC2ブログ

ノーパンツデー


日本では1月12日は成人の日でした。ではこの日、アメリカでは何の日かご存知でしたか?時差の関係でアメリカは日本より1日早いですから、11日ということになりますが、この日アメリカではノーパンツで地下鉄に乗る日だっていうのですから、自由の国アメリカというべきか、モラルの崩壊した退廃的な国というべきか実に悩ましいことをやってくれる国だと思います。

ウエブトピックスより、
世界数十都市で「ノーパンツ」デー開催

とは言うものの、同時に配信されているいくつもの写真を見て鼻の下を伸ばしている私は、よその国のモラルの低下を嘆くに値する人間かどうかは、はなはだ疑問のあるところではありますが・・・。(苦笑!

まあ、モラルがあるかないかは別として、この時期のニューヨークといえば真冬の最も寒さの厳しい時期でしょ。上半身はセーターの上からダウンジャケットを着込んで、襟巻きにニットの帽子をしているのに、この下半身の無防備な姿は何としたものでしょう?(笑!

その中の1枚の写真に注目してみました。

若い女性二人が無防備な下半身を惜しげもなく披露していますね。一人は細身ですらっと長い足をした黒人系の女性。もう一人は、いかにも東洋人という体形をしたアジア系の女性。カメラ目線でポーズを取っています。若いっていいですね。何をしても様になる。

もうお一人一番手前に写っている女性がいらっしゃいます。おそらくカメラマンは奥の若い女性二人を背景に、この女性を撮りたかったのでしょうね。回りの出来事にまったく反応していないかのように歩を進めていらっしゃいます。その毅然としたお姿からは、このご婦人若かりしころのアングロサクソン系の米国人の家庭教育を窺い知ることができます。

・・・ていうか、ただ単に寒くて下半身をさらけ出せなかっただけだったりして。失礼、そんなことはこのご婦人に限ってないですね。(笑!


さて、この「ノーパンツデー」ですが、つい先ごろ「アイスバケツ」騒動が世界中に広まったことを思えば、来年あたり日本でも広がりを見せるかもしれませんね。はたしてノーパンツ姿の若者が、東京の日比谷線や銀座線に、あるいは大阪の御堂筋線に溢れるようなことがあるのでしょうか?

・・・乗り合わせてみたいような、乗り合わせてみたくないような。。。(笑!

今年のように時差と暦の関係で成人式と重なるってことも十分ありえますね。私たちが成人式を迎えたころは、女性は振袖、男性はスーツにネクタイと決まっていたものですが、もしかしたら振袖の裾をめくり上げて帯に挟んで歩くァッションが流行るということになりはしないかと、鼻の下を伸ばしながらも要らぬ心配をしています。(爆笑!





◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ


コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)