FC2ブログ

脱走フラミンゴPART2


北海道は旭川の旭山動物園を抜け出したフラミンゴの捕獲作戦第一弾は、見事失敗したようです。小樽で目撃されたと思ったら、今度は紋別に飛来したそうで、その飛翔距離の長さには脅かされます。とても動物園で飼われていた温室育ちの鳥とは思えませんね。

ウエブトピックスより
脱走フラミンゴ、紋別へ

何はさておき動物園と違うのは、餌を自分で捜さなければならないこと。フラミンゴのエサはアルカリの強い特殊な沼や湖に繁殖する藻類やプランクトンだと聞きますが、この際生きていくためにはどんな藻だって口に入ればいいということなのかもしれませんね。脱走ペンギンの「さざなみ」のときもそうでしたが、檻の外に出ようと思い立つほどのものは、それなりにたくましい生命力を持ち会わせているということでしょう。

同時に配信されている北海道の地図を見ると、このまま樺太まで飛んでいきそうな勢い。佐渡島で放鳥されたトキも日本海を渡り新潟や富山まで飛んで来ていることを思えば、鳥の世界では100キロや200キロ程度なら、ちょうど飛びよい距離なのかもしれないと思えるくらいです。

・・・これは捕獲するのは至難の技といえます。


脱走ペンギンの「さざなみ」は最終的に捕獲されたとはいえ、自ら捕獲されに現れたようなもの。きっと自由の身の楽しさよりも、仲間のいない寂しさに耐えられなかったのに違いないと想像します。

案外この人騒がせな脱走フラミンゴも、周りに一羽も仲間がいないことに気づき、ふらっと旭川に舞い戻って来るのではないかと思ったりしていますが、はたしてこの脱走劇の結末はどうなることでしょう・・・?



◆酒そば本舗トップページへ◆


**貴方の共感できる生き方がきっとある**
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ

テーマ : 気になるニュース - ジャンル : ニュース