fc2ブログ

セミの声がしない・・・?


連日暑い日が続きます。今年の梅雨明けは全国的に異常と言っていいほど早く開けましたが、当地北陸富山では、梅雨がぶり返したのではないかと思われるくらいに湿度が高いですから、格別体に応えます。


まあ、夏真っ盛りと考えれば暑いのは当たり前なのはわかるとして、不思議なのはセミの声が今年はいまだに聴かれないこと。ミーン、ミン、ミンのミンとも鳴きませんね。まだ地中に潜んでいるのでしょうか?

私らが子どものころは、夏休みのラジオ体操に集まったころには、もうすでにセミが鳴き始めていたし、家に帰って朝ご飯を食べおわり、「夏休みの宿題をやりなさい」と言われる頃には、外はセミの大合唱。宿題を後回しにするいい口実にしたものでしたが。


セミは、例年になく異常に早かった今年の梅雨明けに、地中から這い出すタイミングが狂ったのかもしれませんね。




◆酒そば本舗トップページへ◆

酒そば本舗トップページへ


**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村



FC2ブログランキング



人気ブログランキング


PINGOO!カテゴリノンジャンル
PINGOO! ノンジャンル

量子コンピューターにも不得意な分野がある?


量子コンピューターの登場は、これまでの人間の生活を一変させるだろうと言われています。

その時は、現在我われが使用できる最速のスパコンの計算速度を時速60キロの車だとすれば、量子コンピューターは時速9,470万キロで走る乗り物に匹敵することを自ら電卓を叩いてみて知り、驚くというよりただただ呆れたのでしたが。

ただグーグルの発表によれば、「今回は量子コンピューターに有利で実用性に乏しい問題を選んで解かせた。現在の計算能力は産業利用には足りず、間違いも起きる」ということですから、現在のところ、まだ多様な問題を正確に解くスパコンには敵わないということらしい。


一方朝日によれば、60年解けなかった数学の難題を世界中のPCをネットワークでつないで解決したと報じられています。

記事によれば、50万台のパソコンをつないだとあります。「3人寄れば文殊の知恵」と言いますが、さしづめ「アリも50万匹寄れば、象の力」とでもいうのでしょうか。

グーグルの量子コンピューターは、現在最速のスパコンが1万年かかる計算を3分20秒で解いたということですから、この種の計算こそお手のものじゃないか?おそらく瞬時に答えを出すに違いありません。

しかし、現在のところ量子コンピューターは多様な問題を正確に解くスパコンのように汎用性はなく、用途が限られる。不得意な分野では間違いも起こすということですから、人類はそんな速い乗り物に乗り換えて大丈夫だろうかと言った私でしたが、意外や不得意な分野もあって、間違いも起こすという量子コンピューターの人間臭さに親しみを覚えたりしています。

物理学では「量子のもつれや重なり」というようなことを言うようですが、意外やもつれあったり、重ね合わさったりすることが好きな人間に近かったりして・・・。そんなことはないか?(爆笑!

量子コンピューターの計算の仕組みというか、理屈というか、よくわかりません。





◆酒そば本舗トップページへ◆

酒そば本舗トップページへ


**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村



FC2ブログランキング



人気ブログランキング


PINGOO!カテゴリノンジャンル
PINGOO! ノンジャンル

はたしてヘビを怖がるのは本能か?


ウエブトピックスより
ヘビを怖がるのは生まれつき? 3歳児も反応 京大発表

私もヘビを目にすると一瞬身構えてしまいますが、それが本能だといわれると、直感的におかしいのじゃないかと思ってしまいます。別段京都大学の先生の研究成果にけちをつけたくはありませんが・・・。(笑!

「ヘビによる恐怖体験がない3歳児」をサンプルに選んだということですが、無垢な子どもが猛獣とじゃれあったり、平気でヘビを首に巻きつかせたりしている映像をテレビで目にすることがありますね。あるいは野生の子ザルがヘビに興味を示して近づくという映像も目にしたことがあります。これはどう説明するのだろうか?


俄か心理学者( ← 私のことです)の説は、こうです。

本能とは生物学的に親から受け継いだ性質のことだろう。私の経験からしても、生まれながらにしてヘビは怖いものであると知っていたということはなかったように思います。つまり、物心つき始めたころから、親や周りからヘビに無防備に近づくと危害を受ける可能性のある動物だということを教えられたから、あるいはネズミや小鳥を丸飲みにしているヘビの姿をテレビを通じて繰り返し見たから、さらに周囲の大人がヘビを怖がっているのを見て育ったから、ヘビを怖いと思うようになったのではないかと思うのです。

親が石油ストーブやアイロンが危険であると、乳児に繰り返し教えるのと似ていますね。

どうです・・・?我ながらなかなか核心を突いている理論だと思うのですがね。


まぁ~、ヘビにしてみれば、本能だ、学習だと、迷惑至極な話ではありますがね。。。






◆酒そば本舗トップページへ◆

酒そば本舗トップページへ


**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村



FC2ブログランキング



人気ブログランキング


PINGOO!カテゴリノンジャンル
PINGOO! ノンジャンル

名画は人の心を豊かにするか?


世界には名のある画家は数多くいますが、その名のある画家が描いたという絵画を鑑賞しようとすると、一般には美術館で催される個展に足を運ぶしかありません。しかし、一般人にとってそのような機会に接することが出来るのはそうそうあるものではありませんね。

そもそも名だたる画家の個展を開催するだけの作品を集めるとこと自体が難しい。たとえば、ピカソ。小学生でもその名前を知っていると思われる天才画家の絵を鑑賞しようと思えば、その絵画を所有している美術館に赴くしかありません。

名画は人の心を豊かにすると言いますが、私なんぞは、名のある名画に限らずそれが立派な額縁に飾られていれば、感銘を受けることより先に、どうしても「この絵はいくらするのだろう?」という思いが先に立ってしまいます。

「げっ、350万!・・・なるほど、名画に違いない」(笑!

・・・ちっとも心が豊かになりません。(涙!



冒頭名をあげたピカソ、まあピカソに限らず名画と呼ばれるものは、値段があってないようなもの。ときとして1億も2億も値のつくことだってある。そのような絵画を個人で所有できる人は、世界中でも限られた人になってしまうのは仕方のないことかも知れません。

そういった名画は絶えず盗難の心配をしなければなりませんし、保管場所ひとつとっても温度や湿度の管理のことを考えれば煩わしいことこの上ない。所有者はとても心休まる暇などないのではないかと思うのです。

そもそも絵画が資産として価値があるのは、せいぜい100万~200万クラスまでではないか?100万で買った絵が150万という鑑定に、思わず口元をゆるめることが、はたして心豊かと言えるのかどうかは別として、盗まれたところでせいぜい100万と思い切ることだって出来ないことではない。

・・・私ならきっと失神してしまうでしょうけれど。(笑!


一方盗む方も盗む方だと不思議に思われてなりません。

よほどのマニアなら、自宅の地下室で一人1億円の絵を眺めて、豊かな気分(?)にひたることも出来るかもしれませんが、これほどすぐ足のつく代物を売りさばくわけには行きませんから、結局どこかに隠しておくより仕方がありませんよね。そんな厄介なものどうして盗むんだろう!?

そのような不逞の輩に一度聞いてみたいものです。

まさか、心豊かになりたいからだと言ったりはしないでしょうね。(爆笑!






◆酒そば本舗トップページへ◆

酒そば本舗トップページへ


**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村



FC2ブログランキング



人気ブログランキング


PINGOO!カテゴリノンジャンル
PINGOO! ノンジャンル

イギリス人は飲酒後の〆にアイスクリームが食べたくなる?


このほどイギリスの研究所が、お酒を飲んだ後、ついラーメンやアイスクリームが食べたくなるのは、アルコールが食欲にかかわる脳の神経細胞を活性化させるためということを実験で突き止めたという話題。


ウエブトピックスより、
飲酒後にラーメン食べたくなる理由判明 英でマウス実験

食欲が増す時に働く神経細胞がアルコールにより活性化するためだとか。ほぉ~、そういうものですかね。まあ、それはわかったとしても、アイスクリームというのが今一つ理解しがたい。

イギリス人は飲酒後の〆にアイスクリームが食べたくなるのかね?

ラーメンは今や世界中に広まったというものの、日本のように店数は多くないから、ならばアイスクリームということになるのでしょうか?


これに関連して、さらにこういう経験をなさったことありませんか?

お酒を飲んだ後ラーメンが食べたくなるころ、まわりの女性が一段と綺麗に魅力的に見えるってことありませんか?( ← イエローカード!

これはいったいどこの神経細胞が活性化するのか、あるいは麻痺するのか調べてみて欲しいものです。(爆笑!






◆酒そば本舗トップページへ◆

酒そば本舗トップページへ


**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村



FC2ブログランキング



人気ブログランキング


PINGOO!カテゴリノンジャンル
PINGOO! ノンジャンル