FC2ブログ

「大腸がんになりたくなかったら、歳を取らないことです」


かってがんは不治の病と言われ、本人にはがんであることを隠すことが一般的でした。しかし医療技術の進歩は目覚しく、がんは種類と部位によっては完治できる、あるいは進行をくい止めることができるとまで言われるようになりました。

しかし、できるものなら医者から「貴方はがんです」だなんて、間違っても聞きたくないものです。

がんの中でも進行が早く気付いた時には手遅れということになりがちな大腸がん、このがんに罹るリスクを5つの要因から予測しようという研究報告が、国立がん研究センターが発表しています。

男性が10年間で大腸がんを発生する確率について:危険因子による個人のがん発生の予測

年齢、体格指数、身体活動、飲酒習慣、喫煙習慣の5つの指標を使って、大腸がんになる危険度を数値化して示してくれるという優れものです。

非常に簡単な設問に5つ答えるだけなので、私も実際にやってみました。
年齢で5点、体格指数で1点、身体活動で-1点、飲酒習慣、喫煙習慣はともに0点で、合計すると5点は、発症確立 1.8% となりました。

・・・ 1.8% !?

皆さんはこの数値を小さいとみますか、大きいとみますか?

ちなみに私と同じ年齢群で、もっとも悪い数値になるよう集計すると、5.9% となります。

えぇ~、向こう10年間で 1.8% も大腸がんになる確率があるのかよ。目一杯不摂生していても 5.9% だなんて、不摂生のやり得じゃないかという思いです。(笑!


しかも女性は統計的に差が出なかったとか。・・・納得がいきませんね。
女は、酒飲み放題、タバコ吸い放題、食っちゃ寝、食っちゃ寝のBMI25以上でも、大腸がんには関係ないなんて、まったく持って不公平だ。(笑!


「一人ひとりの発症危険度を下げる努力目標として活用できそうだ」とは、国立がん研究センターのこの指標を考え出したチームの弁だそうですが、この指標をよくよく見直してみると、ほとんどが年齢で点数が決まってしまいます。

一口で言えば、歳を取れば取るほどがんになりやすいと言うことですよね。どう努力して発症危険度を下げる目標にせよというのでしょう。


「大腸がんになりたくなかったら、歳を取らないことです」だなんて、国立がん研究センターの研究チームの先生方、もう少し何とかなりませんか?(笑!





◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村

給食にコウバコカニとはうらやましい・・・。


日本海の冬の味覚といえば、何といってもズワイガニ。

しかし、ズワイガニは浜値で初値が1杯500万もついたくらいですから、漁獲量が上がったとしても庶民には手の届かない高級食材。富山湾の寒ブリにしても同じこと。そこで私はもっぱらベニズワイガニとフクラギのお世話になっているのですが、本ズワイと呼ばれるオスガニは無理としても、せめてコウバコとよばれるメスガニなら頑張れば口に出来ないこともありません。

しかし、今シーズンはズワイガニ漁も漁獲量が上がらぬまま低調であるということですから、コウバコカニもなかなか市場に回ってこないようです。

そんな中でこのようなうらやましいトピックスを目にしました。

ウエブトピックスより、
香箱ガニ いただきます 橋立小・中、給食で1匹ずつ

お隣の石川県加賀市の小学校の給食にコウバコカニが1匹丸ごと供されたという話題。当地富山でもカニの水揚げ漁港を持つ射水市や魚津市の小学校で、地元の漁協の協力でカニが1匹丸ごと出されるカニ給食のがこの時期恒例となっていますが、富山県は同じカニでも「紅ズワイ」カニですからね。

加賀市では本ズワイのメスガニ・「コウバコ」とは、地元の漁協は奮発しましたね。カニの甲羅をめくると真っ赤な卵巣がびっしりと詰まっていて、これを食べたさにオスの本ズワイよりこちらの方を買い求める食通も多いと聞きます。


ところで同時に配信されている写真を見ると、カニが1匹丸ごとはわかるとしても、あとの皿はというと混ぜご飯とスープ、それに牛乳だけのようです。

スープはまだしも「コウバコ」カニに牛乳1パックというのは、私なんぞからしたらいかがなものかと思いますね。

なかなか口に出来ぬ「コウバコ」カニですからね。熱燗徳利1本といきたいところですな。( ← レッドカード!・・・大爆笑!




◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村

せめて「ベニズワイガ二」は庶民の味方であって欲しい・・・。


富山湾の冬の味覚といえば、寒ブリ、ズワイガニということになりましょう。何れも市場では高く取引されることから、地元にいながらなかなか口にすることの叶わぬ高級食材。

そこでブリとズワイガニの代りに「フクラギとベニズワイガ二」派に甘んじている私でありますが、富山県がまたまた私の友ベニズワイガ二をブランド化して全国に売り出そうとしていることに、大手ビールメーカーが乗って冬季限定のビールを発売するということです。

ウエブトピックスより、
富山)北陸のカニPR 「黒ラベル」デザイン缶限定発売


北陸3県の地図とカニのデザインと共に、各県のブランドガニの「高志(こし)の紅(あか)ガニ」(富山)▽「加能ガニ」(石川)▽「越前がに」(福井)を紹介し、「北陸へ行こう!」と呼びかけているということですが。


まあ、北陸へ来ていただけるのはうれしいことですがね。石川の「加能ガニ」、福井の「越前がに」って、ズワイガニのこと。富山が「紅(あか)ガニ」って、富山でもズワイガニが石川・福井両県に負けぬほど多く獲れるのに、どうしてベニズワイガニをあえて「紅(あか)ガニ」と名づけて推奨するのですか?

そんなことをすれば、せっかく庶民の財布に優しいベニズワイガニも、高くなってしまうのではないかと気もそぞろです。

今や寒ブリとズワイガニに引けを取らぬ高級食材となった感のある富山湾のシロエビも、かっては漁港にトロ箱に入ったシロエビが山積みされていて、ネコさえも横を素通りしたと言われるくらい人気のない食材でした。かろうじて乾物の加工業者が安値で引き取って、干しエビに加工するくらいが関の山だったものが、ブランド化に成功するや、今では富山湾の宝石と呼ばれるようにまでなった。

白エビにあやかって、「紅(あか)ガニ」もということなんでしょうけれど、そもそも当地でカニの頭に「紅」という字をつけるのは、ズワイガニのことを「本ズワイ」、ベニズワイガニのことを「紅ズワイ」と呼んで区別するためです。

「本(ほん)ズワイ」と「紅(べに)ズワイ」、実にわかり易いでしょ。その「紅ズワイ」のことをわざわざ「紅(あか)ガニ」とよばせて、ブランド化して高く売り買いさせようなんて、私から冬のカニの味覚を奪おうといういうのですかね。


・・・う~む、フクラギの刺身を摘まみながら、北陸のカニをPRしたデザインの「黒ラベル」を飲むことになるなんて、さみしいことこの上ありませんな。(涙!





◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村

ベニズワイガニとフクラギ派です。


富山湾の冬の味覚「ひみ寒ぶり」が20日、富山県氷見市の氷見漁港で204本水揚げされ、「ひみ寒ぶり宣言」が出されたという話題。

ウエブトピックスより、
富山)寒ブリとれたどー! 氷見、204本で「宣言」

温暖化の影響で潮の流れが変わってしまったからでしょうか、スルメイカにしろサンマにしろ、今年の漁獲量は近年にない不漁。富山湾の寒ブリにしても、「ひみ寒ぶり宣言」が出せないまま終わった年もあったように記憶しています。

それが例年より早く12月を見る前に良型のブリが200本も揚がったというのは、今年の寒ブリ漁は期待できそうですね。

ところで、天然のブリは言わずと知れた高級魚。ブランド力のある「ひみ寒ブリ」ともなると、1本10キロ以上にもなる良型のブリは、浜値で10万以上の値が付くこともあり、関東・関西方面の高級料理店向けに出荷されるとのこと。地元にいながらなかなか口に出来ない、憧れの魚です。(苦笑!

ブリと同じく憧れの水産物といえば、ズワイガニ。初セリで1杯35万の値が付いた越前ガニなど、いったい誰が食べるのだろうと目を剥いた私でしたが、35万どころか500万のカニを目を細めて平気で食べる人が、広い世間にはいらっしゃるのですね。フルコースで800万のカニ料理ですと。


まあ、ズワイガニは食えずともベニズワイガニなら俺にだって食えるわい。ズワイガニもベニズワイガニもカニに違いなかろうて。(笑!

いかにブランド力がある「ひみ寒ブリ」とはいえ、浜値で1本10万とは切なかろう。ブリが食えずとも「ひみ寒フクラギ」なら食えるわい。(涙!

フクラギって何よと思われた方、私が説明してしんぜよう。

ブリはご存じ出生魚。当地北陸富山では、ブリは、コズクラ、フクラギ、ガンド、ブリというように出世します。

ブリが浜に揚がるということは、ブリの幼魚フクラギも揚がるということ。脂の乗りはブリには劣るというものの、体長30センチ~40センチのフクラギは、脂の少ない分臭みも少なく、あっさりとかつ財布にも優しくいただくことが出来るのです。


・・・どうです、皆さん。この冬は北陸富山へいらっしゃって、ぜひ私と「ベニズワイガニ」と「ひみ寒フクラギ」を食べませんか?(爆笑!





◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村

新国立競技場の聖火台はどうなった?


2020年東京五輪・パラリンピックのメーンスタジアムとなる新国立競技場の工事が完了したという話題。

ウエブトピックスより、
新国立競技場、全工事が完了 整備費は1569億円

二転三転した設計と巨額の工事費についても、11月30日までという納期についても、さすがは日本の建設会社のやることは違う。しっかり守られたということですが。

ところでオリンピックスタジアムにつきものの聖火台の設置場所の問題は解決されたのだろうか?確か観客席に張り出したスタジアムの屋根には、主として木材を使用してあるとかで、聖火台を観客席の上部に設置するのは困難という話ではなかったか?

いや、そもそも設計が何度も変わったにも関わらず設計には、聖火台が組み込まれていなかったという問題はどうなったのだろう?


オリンピックの開会式で聖火台への聖火の点火式が行われないということはないでしょうね?12月21日に行われるスタジアムのこけら落としに注目したいと思っています。


◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村