FC2ブログ

ブラックラーメンはこうやって食べる。


昨日お昼に食べたラーメン。
スープの色がずいぶん濃いでしょ。



これが今やラーメンの分類の中で、"ブラック"というカテゴリーまで作られるようになった、当地富山発生のブラックラーメンです。

なんと言っても濃い口の生醤油を使ったスープが目を引きますね。麺は中太の縮れ麺が多いようです。具材は焼豚、メンマ、ネギと、いたってシンプル。写真のラーメンには煮卵が半分のっていますが、卵や海苔などはのせないことが多いようです。ただ一点どうしても欠かせないのが、仕上げにたっぷり振りかけるブラックペッパー。しかも粗挽きと決まっているようです。

器の底の方から麺をすくうようにしてかき混ぜ、麺の上に振りかけられたコショウとスープをよく馴染ませるようにして、一気に麺をすすり込むのが私流のこのラーメンの食べ方。・・・するとどうでしょう、口の中一杯に醤油とブラックペッパーの香りが広がるのです。

上品ぶって箸を口に運んでいたのでは、美味しさも半減してしまう不思議なラーメンです。




◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村

一手間掛けたには違いないぞという弁当・・・。


一昨日はラーメンだったので、昨日はご飯ものをと思って、コンビニで買い求めたのがこれ。3色そぼろごはん。



201302161308000.jpg



塩サケの切り身のほぐしたもの、炒り卵、鶏挽き肉のそぼろ。ごはんの上に結構厚く敷いてあって、ボリューム感もあります。味つけもそれなりに工夫がしてあるようです。

しかし、まあ、コンビニ弁当というだけでわびしさがこみ上げて来ますね。そこで上から刻みのりを振りかけて4色にして食べました。コンビニ弁当ストレートではなく、一手間掛けた弁当だぞと。(涙!

それにしても、大変な一手間もあったものですな。(爆笑!






◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村

こんなラーメン食べました♪


昨日のお昼に食べた味噌ラーメン

辛みそラーメン


この店のイチオシのメニューが写真の辛みそラーメン。
炒めたたっぷりの野菜にこの店オリジナルの唐辛子味噌を乗せて食べる。味噌は辛いので少しずつ溶いて食べてくださいと、店員さんがラーメンを持ってきたときに説明してくれました。

辛みそを少しずつ溶いて食べる


言われたとおり、少しずつ辛みそを溶いては味を確認しながらラーメンをすすると、甘口の白味噌ベースのスープは、それだけでも十分美味しいのですが、自慢の辛みそが溶けていくにつれ、辛味だけでなく旨味も加わって、まったく違った味のみそラーメンになります。

ラーメンを食べていくうちに、次第に辛味が増してきて、終わり頃にはすごく辛い味になっているはずなのに、ついついスープを口に運んでしまう。

そんな不思議な辛みそラーメン、780円(税別)でした。



◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村

手際がよいのも考えよう・・・。


昨日のお昼は大型ショッピングモールのフードコートで。1時30分過ぎたころにもかかわらず、10人くらいの人が並んでいました。コート内で一番人気だったのがこの店でした。



私が選んだのは、天津飯ぎょーざセット(税別770円)。お金を支払う段階で、847円と言われて、「えっ?」という表情をしたら、「ショーヒゼイあるね」とレジ係。(笑!


スタッフ7人は、全て中国人(台湾人?)のようでした。一人がレジ、注文を聞いてお金のやり取り。レジの横に食器の返却口があって、そこに一人。食器洗い先専従。食洗器と格闘しておりました。(笑!

奥に調理人が二人とぎょうざの焼き方専門が一人。カウンターに定食用のお盆をズラッと並べて、奥から仕上がって来る丼とぎょうざをセットして、スープを手際よく用意する係が一人。もう一人は、ラーメン専門に茹でる係といった配置。

7人の手際よい仕事ぶりに、感心するばかり。5分も待たずに天津飯ぎょうざセットが仕上がって来たのでしたが・・・。


天津飯は何と言ってもご飯の上にのせる玉子焼きが命なのに、これは事前に丸い型で成形した玉子焼き。甘酢あんも作り置きしたものを湯せんしておいて上から掛けただけ。

ぎょうざも焼き上がりの順番のタイミングが悪かったのでしょう、冷たい。

・・・どうりで早く出来上がったわけだ。

スープだけがアツアツで美味しいかったですがね。おおいに失望した天津飯ぎょうざセットでした。(涙!






◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村

こんなラーメン食べました♪


昨日食べたラーメン。
お昼時に昼食を食べっはぐれて、ふと気づくと午後2時半。

こんな時皆さんはどうされますか?弁当が用意してあれば別でしょうが、しっかり昼食を取りますか?

まあこんな時は大概、軽くうどんかそばをすすろうかということになりますが、なぜか昨日はラーメンが食べたくなった。ちょうど通り合わせたところにラーメン屋さんの看板が見えてきて、駐車場には車が2~3台。無意識のうちにハンドルを切っていました。





店に入っていざ注文する段になって、こってり系の背油ラーメンが売りの店だということが判明。しかも、背油の量は客の希望に応じて、「多め、少なめ自在に対応します」だと。「初めての方は少なめがお奨め」とも書いてある。

・・・ならばと、素直に「少なめ」でお願いしました。(笑!

待つこと10分あまり、出されたラーメンを見て、これで少なめなのかと目を疑りましたね。スープにはごらんのとおりこってりと背油がかけてある。

恐る恐るレンゲでスープを少しすくって飲んでみると、意外やこれがあっさりとのどを通るではないか。次に麺はと箸をたぐれば、これがやや太めのちぢれ麵。

もうこうなれば品などかなぐり捨てて、ズルズル、ズルッとすすり込むしかありませんね。半熟の卵を頬張り、箸で摘まめぬ位にとろとろに煮てあるチャーシューをパクリ。

う~む、背油ラーメンにこってりと嵌りそう。(笑!


初めての背油ラーメン、税込み850円。ご馳走様でした♪次回は初心者ではありませんからね。背油多めにしてみようっと。(笑!





◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村