FC2ブログ

醤油がブラックで、塩が醤油・・・?


昨日食べたラーメン。ご存じブラックラーメン、680円(税込み)。

わが故郷当地富山発祥といわれるブラックラーメンですが、今では全国に広く知れ渡った感があります。醤油、味噌、塩、豚骨に次ぐ新しいスープのカテゴリーを形成するまでになりましたね。





ところが私の行きつけのこのラーメン屋では、メニューにはブラックラーメンは載っていなくて、黙ってラーメンと言えばこのラーメンが出されます。

じゃあ、普通の醤油ラーメンが食べたいときはどうすればいいか。その時は塩ラーメンを注文すればよい。この店の塩ラーメンがいわゆる一般的な醤油ラーメンっていう感じ。実はこの塩ラーメンもとてもうまい。

そこでいつもこの店に来るとどっちにするのかしばし悩まなければならない。しかも、醤油がブラックで、塩が醤油というわけで、すっと食べたいラーメンが口をついて出てこない。(笑!

ラーメン好きの皆さん、貴方の行きつけの店はどんなラーメンが美味しいですか?




◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村

ダブルレインボー


北海道の北オホーツク海に停滞する発達した低気圧の影響で、北日本は荒れ模様。それと同時に大陸からの寒気が日本列島に南下して、当地北陸富山では、いよいよ平野部でも降雪をみようかという時期になりました。

昨日当地では一日中どんよりとした厚い雲に覆われ、冷たい雨が降り続きました。もう少し気温が低くなると、これが雪ということになるのでしょう。そう思うと気も沈みがち。

しかし、ほんの一時ではありましたが、雲間から陽の光が差し込む一瞬がありました。天気雨というのでしょうか、こちらは降っているが向こうは晴れて陽が差している。見れば大きな虹がダブルで架かっている。



虹のかなたには青い空があって夢のような国がある・・・と歌ったのは、ジュディガーランドでしたか。

おとぎの国の話しとはいえ、そんな国へ行ってみたいものですな。


当地北陸富山は、冬を迎えました。




◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村

本日の夜明け


夜明け前、東の窓より見た北アルプス立山連峰。時刻はスマホに午前5時50分と記録されています。

太陽は今立山連峰の向こう側を昇っているところなのでしょう。太陽が昇るに従い陽光に煽られるようにして、雲が山並みの上方に捲くれ上がっていく様子、おわかりになりますでしょうか。



新聞の暦欄を見ると、本日の日の出は午前6時20分とあります。当地北陸富山では、東側に北アルプスの3000m級の山々が屏風のようにそびえ立っているので、実際の日の出は、暦欄に書かれている日の出の時刻より約30分遅れます。

したがって太陽が北アルプスを昇り(「登」と書いても良さそうですね。笑!)きって、こちらに顔を見せるのは、おそらく午前6時50分ころになるでしょう。

日の出の1時間前ということになりますから、道理で暗いはずです。肉眼では真っ暗で山の稜線がうっすらと白く見えるだけですが、スマホのカメラ機能は、鉄塔の赤いランプと、田んぼを走る用水路の水面が白く光るのをしっかりと捉えています。


これが7時半ともなると、



すっかり夜が明けたということになりますが、7時になっても薄暗いとは、日が短くなったものですね。




◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村

秋の名残り


当地北陸富山は、ここ数日晴天に恵まれました。

富山は読んで字のごとく山に富んだ県。晴天の日には、里より3000m級の山々が連なる北アルプスの雄姿を望むことができます。

昨日10時過ぎに撮りました。



写真中央、用水路の延長線上にある山が剣岳。その尾根伝い写真右側に見える台形の形をした山が立山。実際は立山という名前の山はなく、台形の上辺に見える3つの突起、雄山、大汝山、富士ノ折立の三山を総称して立山と呼ばれています。

剣岳の写真左側(北側)の稜線に目を移すと、のこぎりの歯のようにギザギザとした三の窓、小窓と呼ばれる、深い切れ込みがはっきりと見て取れます。

頂上から中央に大きな鼻のように迫り出しているのが早月尾根。白い雲が薄くたなびいていますね。

このように立山連峰を望むことが出来きるのも、秋の名残りを楽しめる11月までしょうか。里に雪がちらつき出す12月ともなれば、



まったくこれが同じアングルの風景かと目を疑りたくなりますよね。


冬ごもりする前に、もうしばらく秋の名残りを味わいたいものです。




◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村

インコンビーニエンス!


昨日の昼に食べました。コンビニで買ったラーメン。

コンビニのラーメンもそれなりにうまい


そのまま電子レンジで3分半チンするだけで出来上がりというすぐれもの。ゼラチンで固めたスープの上に、めんと具材(チャーシュー2枚、なると巻き1枚、メンマ、ネギ、黒コショウ)がのっている。

手間隙のことを考えれば、これで360円なら納得できる味かも。

ただし、電子レンジを説明書に書いてあったとおり3分半にセットしたのに、スープが沸騰して吹きこぼれてしまった。電子レンジの出力が大きかったのかな?

調理に3分半、食べるのに5分。しめて10分もかからないという、文字通りコンビーニエンスな昼食ではありましたが、電子レンジの拭き掃除に10分しっかりかかってしまったのは、インコンビーニエンス。納得ができませんな。(笑!





◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村