FC2ブログ

モーツァルト仕込みの酒


クラッシック音楽にヒーリング効果があるのは改めて言わずとも我々が広く経験していることです。ただ、これが酒造りの麹菌となると首を傾げたくなります。

折しもこの時期新酒の仕込みがまっさかりですが・・・。

ウエブトピックスより
モーツァルト「聴かせ」まろやかに、クラシック音楽仕込みの清酒・・・?

麹菌にモーツァルトの曲を「聴かせる」と、「角のとれたまろやかな味」になるのだそうですが、麹には聴覚があるとはとても思えませんし、音波の振動が麹菌にいい影響を与えるというのなら、別段モーツァルトでなくても、ハードロックでもいいように思えます。

そもそも「角のとれたまろやかな味」というのがクセモノで、柔らかで穏やかな口あたりの酒ということかもしれませんが、飲む人の好みでずいぶん味にも幅があるのではないでしょうか。

利き酒でも「う~ん、これはモーツアルトが効いている」とか「バッハの香りがする」なんて聞いたことありませんよね。(笑!

何といっても酒造りは仕込みのときの杜氏の腕に負うところが一番大きいはず、杜氏がモーツァルトを聴けば張り詰めた緊張感もほぐれ、リラックスして仕込み作業ができるから、結果としていい酒ができる・・・こういう構図ではないかと思うのですが、左党の皆さんのお考えや如何に?

私はモーツアルトを聴きながら酒を飲むことは出来ても、酒にモーツアルトを訊くというような器用な耳も舌も持ち合わせてはいません。

もっとも酒を飲んだら、たいがいそのうちにダミ声で調子はずれの演歌などをわめき散らすのが私流でありますが・・・。(爆笑!







◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村

「遊遊漢字学」が楽しみ♪ PART59「輾転反側(てんてんはんそく)」


このところ3週お留守になってしまいました。
毎週日曜日のお楽しみ、漢字学者阿辻哲次氏の日経連載「遊遊漢字学」。今日阿辻先生が取り上げたのは「輾転反側(てんてんはんそく)」。


・・・なんとも難しいことばですね。まずもって最初の「輾」という漢字、読みは「てん」と読めても意味がわからない。調べてみると訓読みが「きし(る)」「めぐ(る)」とありました。

その後に続く「転」と「反側」から、「輾転反側」とは転がっている状態を指すのではないかと想像がつきます。「輾転反側」とは寝返りを打つことだったのです。


阿辻先生は、孔子が編纂したとされる中国最古の詩集「詩経」の最初に載っている「関雎(かんしょ)」という詩に、この「輾転反側」が出て来ると教えてくれています。

ちなみに「関雎」とはミサゴ科の鳥で、古来より夫婦の仲のむつまじい鳥と言われているのだとか。この鳥にたとえて君子とその伴侶の在り方を説いた詩が「関雎」。

調べてみると、「関雎」は仁徳の優れた名君といわれた周の文王が才色優れた太姒(たいじ)を妃に選んだことを詠んだものだとか。


窈窕淑女 寤寐求之 《窈窕(ようちょう)たる淑女 寤(さ)めても寐(ね)ても之(こ)を求む》
求之不得 寤寐思服 《之を求むれど得ざれば、寤めても寐ねても思服す》

そこで文王は一段と思いをつのらせて、眠れぬまま寝がえりを打つことになった。

悠哉悠哉、輾轉反側
 《悠なる哉 悠なる哉、輾轉反側す》


してみれば、「関雎」は文王の未だ太姒を妃にすることが叶わなかったころの悶々たる様子を歌った詩と解釈されます。

孔子は、窈窕たる淑女を探し最上の配偶者を得ることも君子たる条件であると言っているのだろうか?


・・・窈窕(ようちょう)たる淑女ですか。阿辻先生もそうだったと認めておられるように、私も身に覚えがありますぞ。(苦笑!


私が君子でないことは勿論明白なことではありますが、それでも若きころ「輾転反側」したのは間違いのない事実であります。ただ私の妻が「窈窕(ようちょう)たる淑女」であったか否かは、そこまでこと細かに問わないでいただきたいと思うのであります。(爆笑!




◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村

12月8日に食べなければならないもの


昨日は鳥取・米子より、師走の風物詩「うそつき豆腐の日」の話題を取り上げましたが、今日は京都より「大根(だいこ)だき」の話題。

ウエブトピックスより、京都 千本釈迦堂で大根炊き始まる


修行中のお釈迦様が12月8日に悟りを開いたことにあやかった法要「成道会(じょうどうえ)」にちなんだ行事ということだそうです。

正直に申し上げます。「成道会(じょうどうえ)」については、まったく知識の外でした。

私どもの年代ですと12月8日といえば、まず「ニイタカヤマノボレ 1208(ヒトフタマルハチ)」を思い起こします。

最近では太平洋戦争の開戦日を知らない若者が多いと聞けば、私なんぞはつい失望のため息を漏らしてしまいますが、それよりも何よりも仏教徒でありながら、今日の今日まで「成道会(じょうどうえ)」を知らずにいたことは、何をもってしても言いつくろうことは出来ますまい。深く恥じ入るばかりです。

せめて今日「大根だき」をいただき、御仏のお許しをいただくわけにはいかないものか・・・。

今夜は妻に湯豆腐を所望するつもりでいたのでしたが、合わせて「大根だき」もお願いするとしましょうかね。

妻は言うかもしれません。「あなたどうしたの?精進料理ばかり・・・。それなら大根と焼豆腐の煮物にしちゃいましょうよ」って。(笑!


・・・う~む、大根と豆腐以外にも12月8日に食べなければならないものが、まだ出て来るような気がしてきました。この際、人参やこんにゃく、椎茸あたりにしていただければ幸いです。(爆笑!






◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村

「うそつき豆腐の日」


私らは、時の首相が今や戦後ではないと言い、この国が高度経済成長の坂道をまっしぐらに駆け上がり始めたころ小学校に通った世代ですが、家でも学校でもうそをつくのは良くない、うそつきは泥棒の始まりと教えられたものです。

しかし中学生にもなると、世間には数え切れないほどのうそが溢れていて、ある意味高度経済成長もうそのなせる業ということに気づくくらいまで成長できていたようです。

「うそも方便」と言いますね。衆生を煩悩から救わんがために仏様まで方便をお使いになったのだから、時と場合によってはうそも必要なときだってあるというわけです。

まあ、人は苦し紛れにうそもつくこともありましょうし、人を傷つけないために善意からつくうそもありましょう。

でもその後何となく自責の念に捕われてしまい、心苦しい思いをするというのが常ですよね。ついたばかりのうそが取り消せたらと思われたこと、誰にだっておありでしょう。


そんな思いを引きずっている方は、ぜひ豆腐を食べてください。師走に豆腐を食べれば、1年間のうそが帳消しにできるってご存知でしたか?

ウエブトピックスより、
12月8日は「うそつき豆腐の日」1年のうそ、豆腐で忘れて 鳥取・米子


えっ、遊びに行く時、違う場所を妻に言ったですって?

随分危険で怖いうそをおつきになられたものですね。(笑!


なになに、食べた豆腐がうまいのは、齢を取ってたくさんうそをついたからですって。

・・・なるほど、そういうことでしたか。どうやら私も、ついたうそが思い出せないほど、今年もうそのかぎりをつくしたようです。夏は冷や奴、冬は湯豆腐、煮物に田楽と、私も豆腐は大好物。一度たりとて不味いと思ったためしはありません。



明日12月8日には、妻に湯豆腐を所望しようかな。「またどうして今夜に限って湯豆腐が食べたいの?」なんて聞かれたらどうしよう?

またうそをつかねばならん。(爆笑!




◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村

がんと年齢


かってがんは不治の病と言われ、本人にはがんであることを隠すことが一般的でした。しかし医療技術の進歩は目覚しく、がんは種類と部位によっては完治できる、あるいは進行をくい止めることができるとまで言われるようになりました。

しかし、できるものなら医者から「貴方はがんです」だなんて、間違っても聞きたくないものです。

がんの中でも進行が早く気付いた時には手遅れということになりがちな大腸がん、このがんに罹るリスクを5つの要因から予測しようという研究報告が、国立がん研究センターが発表しています。

男性が10年間で大腸がんを発生する確率について:危険因子による個人のがん発生の予測

年齢、体格指数、身体活動、飲酒習慣、喫煙習慣の5つの指標を使って、大腸がんになる危険度を数値化して示してくれるという優れものです。

非常に簡単な設問に5つ答えるだけなので、私も実際にやってみました。
年齢で5点、体格指数で1点、身体活動で-1点、飲酒習慣、喫煙習慣はともに0点で、合計すると5点は、発症確立 1.8% となりました。

・・・ 1.8% !?

皆さんはこの数値を小さいとみますか、大きいとみますか?

ちなみに私と同じ年齢群で、もっとも悪い数値になるよう集計すると、5.9% となります。

えぇ~っ、向こう10年間で 1.8% も大腸がんになる確率があるのかよ。目一杯不摂生していても 5.9% だなんて、不摂生のやり得じゃないかという思いです。(笑!


しかも女性は統計的に差が出なかったとか。・・・納得がいきませんね。
女は、酒飲み放題、タバコ吸い放題、食っちゃ寝、食っちゃ寝のBMI25以上でも、大腸がんとは関係ないなんて、まったく持って不公平だ。(笑!


「一人ひとりの発症危険度を下げる努力目標として活用できそうだ」とは、国立がん研究センターのこの指標を考え出したチームの弁ですが、この指標をよくよく見直してみると、ほとんどが年齢で点数が決まってしまいます。

一口で言えば、歳を取れば取るほどがんになりやすいと言うことですよね。どう努力して発症危険度を下げる目標にせよというのでしょう。


「大腸がんになりたくなかったら、歳を取らないことです」だなんて、国立がん研究センターの研究チームの先生方、もう少し何とかなりませんか?(笑!




◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ